望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな。

2011年11月30日

映画「スマグラー」観ました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/smuggler/index.html

石井克人監督の最新作です。漫画原作。鮫肌とかパーティセブンの、危なくてうすら可笑しい作品が好きな人におすすめ。血とか痛いの苦手な人はこころしてご覧ください。
ブログのタイトルにした「望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな。」につきる。この男くさい台詞に、グッときました。

この映画は石井組に加えて、メジャーな俳優さんが出てますが、相変わらずキャラクターに愛着がわいてしまいます。松雪泰子、まさかの高嶋政宏‼配役完ぺき。そして安藤政信の伝説の殺し屋がめちゃんこかっこ良い!妻夫木聡も、らしくなくてよかったです。

パンフレットのデザインかっこ良いです!A5サイズでめずらしい大きさですが、その分ボリュームがありました。

20111130-000337.jpg

それにしても、妻夫木くんのこのCM。情けない役が続きましたね。似合ってる。こちらの配役もすごい(笑)

FIL 11/25号アップ!

2011年11月26日

札幌情報ウェブマガジン「FIL」更新しました!
http://www.fil-sapporo.com/

今回は年末にむけてアート・イベント情報もりもりです!ぜひチェックしてくださいね〜!

ジョジョジョジョッ

2011年11月16日

禁断の。

ジョジョに、ついに手を出してしまった。

 

学生時代に週刊少年ジャンプを毎週欠かさず読んでいた時期がありました。幽遊白書とかスラムダンクとかろくでなしブルースとか。もちろんジョジョの奇妙な冒険シリーズも連載していたんですが、絵が怖くて読んでなかったんです。高校生くらいからやっと世界観についていけるようになりました。その頃にはなんだっけ、ジョリーンとかそんな名前の女子が主人公だったような。

今コンビニで、だいぶ前に流行ったマンガが売ってるんですが、古本屋で安く売っているのを発見したのがそもそものはじまり。もっとやるべきことがあるのに〜と思いながらも大量購入して一気に読んでしまいました。まだ続きがある…というか、なぜか第4部から読んでいるので前も後ろもあるんですけども、、、楽しんでます。うーん、どうしよう。とにかく全部あつめてみよう。

それにしても絵の構図がすっごいかっこいい!です!構図というか人物はななめってるし、コマ割り自体ななめってるし、歪みがとてもスタイリッシュです。スタイリッシュ歪み。あとネーミングセンス。漢字もカタカナもすごい。空条承太郎とか岸辺露伴が好きです。作者の荒木飛呂彦も登場人物みたい。(今連載している主人公の名前はジョジョリオンというそうです。)

 

そしてこれもついつい買ってしまった!

上遠野浩平×荒木飛呂彦「恥知らずのパープルヘイズ」。

上遠野浩平のブギーポップシリーズ好きだったんだよなあ。この人がジョジョの世界を文章にするのはすごく合うはず!まずは原作をしっかり読んでからと思いつつ、デザインが格好良くってジャケ買いしてしまいました。
しかしよくみてみたら「第5部完結後の話」って書いてあった!なんと!!しかも1〜5部の伏線がすてきみたい。ということでこちらはしばしおあずけ。むう。

ステキな金縛り

2011年11月14日

「ステキな金縛り」観てきました!
http://www.sutekina-eiga.com/ 

三谷作品は、公開してまもなく劇場で観るようにしています。他の映画ならば上映終了間近のスカスカな席でみるのですが、必ず笑うところがあるとわかっているので、映画館で他人と共有したいと思ってしまうんですよね。なんだか。

役者はほんのちょっとした脇役もすごく豪華で、わざとらしくねらってやってるのわかってるんだけどみんな可笑しくって。それにこんなちょっとだけでもう出てこないの?っていうもったいない感じで笑わせるからずるいです(笑)。最後にはほっこり温かな気持ちになりますよ。

あとは、映画が始まってからタイトルバックまでの導入部分が、80年代の洋画グラフィック風ですてきでした。

 

パンフレット買いました。 内容はかなり盛りだくさんで、デザインも読みやすくて良いです。この表紙のクラシックな洋風の色使い。この少しくすんだ色が三谷カラーという気がします。

三谷幸喜監督作品「ステキな金縛り」

殺人事件の証人はただ一人。落ち武者の幽霊―。
失敗続きでもう後が無い新人弁護士エミに、ある被告人の弁護が持ち込まれる。資産家の妻殺しで捕まった男。だが彼にはアリバイがあった。なんと事件があった夜、彼は旅館の一室で金縛りにあっていたというのだ…。

 

岡本太郎生誕100周年記念展ですって。

2011年11月9日

 

岡本太郎展「顔は宇宙だ」へ行ってきました!
なんなんでしょう、言葉で形容しがたいこの力強さ。スルーできない存在感。パワースポットですよ!

撮影可能ということで、いろいろ写真を撮ったのですが、、、これは、実際に見た方が良いです(当たり前か)。

 

展示の最後に、「太郎の言葉を持ち帰ろう」というおみくじのようなものがあって、引いてみるとこんなんでました。

 

う〜ん耳が痛い。あとは、太郎さんグッズがステッカーやピンバッチやTシャツやいろいろ売られています。わたしはミニタオルがかわいかったので購入いたしましたよ。
今週末までなので、見逃すことなかれ。

 

●期間/2011年10月28日(金)〜11月13日(日)10:00〜20:00
(土曜は20:30まで/最終日は18時閉場/入場は閉場の30分前まで)
●会場/札幌パルコ 7F
●入場料 /一般300円、学生200円、小学生以下無料
「岡本」さん、「太郎」さんは入場無料!