ツレうつ。

2011年10月29日

映画「ツレがうつになりまして。」を劇場でみてきました。

http://www.tsureutsu.jp/

 

原作のマンガも以前から読んで知っていたのですが、夫婦の配役は大河ドラマ「篤姫」での夫婦役のすばらしさが記憶に新しい宮﨑あおい、堺雅人。ほのぼのとした原作での現代版の二人はさてどうなるのか、とてもたのしみでした。そして日常生活の中でかかってしまう、心の病「うつ病」とは。家族でどう向き合っていくのか。

ちょっと敬遠されがちな心の病。はじまりは自分にでもあるちょっと落ち込んだ瞬間となんら変わりないものなんだけど、風邪がこじれるように、いつのまにか重くなっている。ふつうの生活で病にかかり、良くなったり悪くなったりを繰り返す日々のことが、この病のかんたんに文章で現せない、やっかいなところなんだろうなあ。きちんと治療できるということがわかれば、本人も、周りにいる人も不安が減るんですよね。原作の読後感と感じるものは同じでした。ほっとさせてくれました。

そしてこの映画は夫婦の物語としてすばらしいと思う。病気に家族として一緒に向き合うということ。一緒にいることの心強さ、近いからこそのむずかしさ。何気ないけんかを重ねながら少しずつ夫婦として成長していく姿がほんとうにすてきで、観ているあいだ何度か泣かされてしまいました。主役の二人がずーっと出ずっぱりだったのですが、なじみますなあ。部屋を自由に歩きまわるイグアナちゃんもかわいかったですよ。

 

ぐっときた台詞です。

「どうしてうつになってしまったのか、じゃなくて、うつになった意味を考えるようになったんだ」

なにか都合の良くないことが起きてしまった時「なんでこんなことが起こってしまったんだろう」と落ち込んでしまうままではなくて、「こうなったことで自分が何を学ぶべきか」と考え方を変えていく。悪い出来事と思わないで、そこから学んでやる。失敗してくじけそうな時に思い出したい言葉です!

 

とってもおすすめの映画でした〜!

FIL 10月号

2011年10月27日

ファッション、アート、映画、音楽などを発信するWEBマガジン「FIL(フィル)」10月号更新しました!

http://www.fil-sapporo.com/

 

今回の特集は、がんばり過ぎの体を癒すハンドパワー&ハーブパワー。一人ひとりの体に合わせてケアをしてくれる2つのお店をご紹介しています。年末に向けて体のぐずぐずをなんとかしたい!行かねば!

そして毎月アート作品を紹介している心象風景は、蒲原みどりさんです。蒲原さんの個展は10月28日(金)から開催されますよ。はあああ行かねば!

札幌で行われるFILならではのイベント情報ももりだくさんなので、ぜひ、チェキラ!

iPhoneで読む宣言。

2011年10月25日

スティーブ・ジョブズの伝記が読みたい。

書店で予約しようかなあ、という話をしていたら、「電子書籍で読んだらいいじゃん」といわれ、ガーン!その通りだと思った。この人の伝記ほど電子書籍で読む方がしっくりくるものはないのではないか。

調べてみると、もう既に電子書籍化されているようですね。上巻は発売中、下巻は11月1日発売だそうです。

どこでどんな風に買えばいいのかしら。とりあえず紀伊国屋の電子書籍「Kinoppy」でいけるみたいです。とか言ってるけど、何年後かにはいつのまにか電子書籍に慣れているのだろうなあ。

よし、わたしはiPhoneで読むぞ。

ジョブズですよ

ゆるキャラ×クリエーター展

2011年10月24日

ゆるきゃら×クリエイター展

先日、地下歩行空間にて行われた「ゆるキャラクリエーター展」に参加しました!
これは北海道の179市町村のゆるきゃらを勝手につくっちゃおう!という企画で、道内のクリエイターや学生が参加しました。

わたしが担当したのは、出身地である美幌町。美幌の観光名物の美幌和牛の力こぶに、美幌峠を組み合わせました。首にかかっているタオルは美幌を流れるたくさんの川をひとつにしたものです。自分でいうのもなんですが…ゆるい。ゆるすぎる。「峠」て。美幌でいちばん好きなのは峠なので、絶対入れたかったんです。美幌町のみんなはなんていうのだろうな〜。

ぎゅうたろう

ぎゅうたろう

実際わたしも見に行ったのですが、若い人もご年配の方もたくさんの人が足をとめてみてくださっていてびっくり!自分の地元を探して楽しんでいる様子。いたるところで笑いが起きて、写メールを撮ったりして喜んでくださっているようで、なんだか安心しました。そして友達に「通りかかったら発見したよ〜」って連絡もらったりしました。普段はなかなかお仕事で人の反応を直に感じることがないので、嬉しかったです!

それにしても、179てすごい数ですよね。参加者に知ってる名前がたくさんあるのもおもしろかったです(笑)。参加されたみなさん、おつかれさまでした〜!